○PIAZZAとは?

かつて、いすゞが造っていた知る人ぞいない絶版不人気車です。(いすゞ自体マイナーなんですけど・・・)
'81年から'91年まで、なんと10年間も販売され続けていましたが、知名度は極端に低いです、というよりもぜんぜんありません。

イタリアのデザイナー「ジョルジェット・ジウジアーロ」という人がデザインしています。
PIAZZAは、ジウジアーロのオリジナルデザインを、いすゞが生産しやすくリファインして製造した車といった位置付けのようです。
オリジナルデザインの車は「asso di fiori:イタリア語でクラブのエース」という名が与えられ、スーパーカーのような手法が随所に生かされています。
下の画像は、'01年にいすゞ社員の有志によって、およそ20年ぶりにレストアされたasso di fioriを撮影したものです。

やっぱり、オリジナルを目の前にしてしまうと、自分のPIAZZAがとっても普通の車にみえてしまいます。
だって、わかりやすくいうとassoはスーパーカーですから。
PIAZZAよりも線が細くて一回り小さなボディに、バルクヘッドぎりぎりまで近づけたエンジン、斬新なのに使い勝手も考慮されているサテライトスイッチ周りなど、見所だらけで一日眺めていてもあきません。
この車が無ければ、PIAZZAはこの世に存在しなかったのですから、assoはPIAZZA乗りにとって、神様のような存在ですね。

こんなassoも、いすゞが乗用車生産撤退のあおりを受けたのか、今では名古屋のトヨタ博物館で大事に保管されています。
下の画像は'02年のいすゞ合同前日に特別展示されていたときのものです。(普段は展示されていないようです)

 

○なんでPIAZZAに乗ってるのか?

いやあ、なんでPIAZZA乗ってるんだと聞かれると、とっても困ります。(おいおい、困るなよ・・・)
だいたい、今でもこんな車が存在していること自体、知らない人がほとんどだし。
一言でいえば「物好きだから」
学生のころコンビニでバイトしていると、結構暇な時間があって、片っ端から車の雑誌を立ち読みしてたころの影響が強いのは確かです。

もともと、どうせ乗るなら人と同じじゃつまらんというあまのじゃくな性格もあり、何がいいかと考えているところへ、この車の特集記事が目に入りました。
ターボ=パワーがある、デザインもどうやら有名な人がやったらしい。
しかも、グレードによってはモモのステアリングやレカロもついてる!
とってもお買い得じゃん!(何も知らないって、とってもステキなことなのね)

当時、イルムシャーの中古車なら100万円で買える!ということもあり、いすゞの中古車屋で(当時都内には中古車部門なんてものが存在していたのである)、ヤバイ、この車はいろんな意味ですごいぞ!と興奮しつつ衝動買いしたのが始まりです。

今思えば、泥沼への!?勇気ある第一歩ですね。

○今までに苦労したことは?

あるといえばあるし、ないといえばないような・・・?!
PIAZZAを手放した人のほとんどが、
1.壊れて維持できなくなった(修理する金額が高いから他の車へ・・・)
2.遅い!曲がらん!止まらん!(動力性能が見かけについていってないのね・・・)
3.最近の車より狭くて物が乗らん!(そりゃ古いんだからしょうがないじゃん・・・)
というパターンがほとんどみたいです。

1.については、自動車も工業製品の一種ですから、当然、各部品の寿命はあります。(どんな車だって経年変化で壊れます)
問題は、どこからこわれはじめるかということを知っているのと知らないのでは雲泥の差があるということです。
どこが壊れやすいかは他のPIAZZA関連のHPでわかるかと思いますが、先手を打ってその部品を交換してしまえば信頼性はあがるはずです。

2.については・・・、どうしようもないかも。
ある程度は改善できると思いますが、アフターパーツがほとんどないため、根本的に解決するには流用加工などの力技が必要になります。
この場合、あっちをいじればこっちが・・・というように、バランスを取るのと金銭的な面がきびしいですが。

3.については、広けりゃえらいってわけでもないんですけどね。私は適度に狭いほうが落ち着くので気になりません。予備の部品や工具を積むようになってからは、遠出する前にお片づけが必要ですが・・・。

参考までに私の車であったトラブルをあげると、
・雨漏り(ハッチおよびクオーターのガラスから)
・ドアロック配線のコネクターのショート(リレーが動作しっぱなし!・レアケースらしい)
・マフラーの排気漏れ(腐食による経年変化)
・ヘッドライトが暗い!(4灯は暗い!)
・圧縮漏れ
・中央高速でシフトリンケージが外れて4速からチェンジできなくなった!
・経年変化で中古で購入したタービンキットのタービンとエキマニ間のジョイントが裂けた・・・。
・もえた・・・。
その他、細かいことは気にし出したらきりが無いのでほっといてます・・・。

これまでにしてきた対策として、
・燃料ポンプ交換
・ステアリングマウントのブッシュ交換
・足回りのブッシュ交換
・ガラス周りのパッキン交換、シーリング
・スフェリカルインナーの交換(シフトノブを中立位置に戻すためのパーツ)
・ウィンドウレギュレーター交換
・バキューム、水周りのホース交換
まだあるかも知れませんが、車をいじるついでや、車検のついでにやっていることが多いですね。
ま、なんとかなってるみたいなのでしばらくは大丈夫?

この他に、どんなPIAZZAでも十数年たっているので、基本的なメンテは重要だと思います。

 

 

 

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー